読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタパ!公式ブログ

パソコンのあれこれ。お役立ち情報を掲載いたします。

スマホのアプリをつくってみよう♪ ~準備するもの~

 

f:id:stapa:20170320173126j:plain

画像出展元:StartupStockPhotos

 

こんにちわ♪

スタパ公式ブログ管理人のYonahです!

 

今回からいよいよ!スマホアプリをつくっていきましょ~(≧▽≦)

 

 

・・・・・

と、言いたいところですが・・・

はやる気持ちをおさえて、すこし止まりましょう。。<(_ _)>

 

 

実はプログラミングを勉強しようとして、非常に多くの方が、

とっても最初の段階でつまづいてやめてしまうことが多々あるのです。

 

その原因のひとつが、今回ご説明する

 『環境設定(事前準備)の仕方がよくわからない

という問題です。

 もちろん、つまづいている時の本人たちにとっては、そこでつまづいていることさえも!

気付けなかったりするんです。自分も多々あります(-_-;) 

 

 

昔からですが、

多くの初心者向けに書かれた書籍やインターネットサイトでは、残念ながらこの部分が大事に説明されていない感じがします。

とっても簡素すぎる言及か、もしくは分かりづらい言葉で羅列されているため、初心者にとっては読み飛ばしやすい作りになっているようです。

 

 

  「意図せず最初の説明を読み飛ばしてしまう

           OR

  意味不明なので必要ないと思い、先のページへ

       ↓ ↓     

 

  「なぜか参考書の通りにならずに、変なエラーが出て困る

       ↓ ↓     

 

  「考えても分からず、面倒くさくなって勉強を辞めてしまう

 

 

このモチベーション壊滅の罠を回避するためにも、とにかく事前準備がほんとうに大事です!!(>_<)ノ

 

勉強をするための勢いも大事ですが、「慌てない」ようにも注意しましょう!

 

 

 

では、ようやく本題です。

これから<事前準備>の段階では、下の3つをいっしょに勉強・紹介していきます。

まずは、①~④について詳しく列挙しておきますので、長い文章を我慢してご確認くださいませ<(_ _)>

 

 4つの大切な事前準備について      

①「JDK」(JAVAのこと)というものをインストール

≪説明≫

これがなくては、なにも始まりません。

いわゆるJAVAのことと思えばいいですよね。

アンドロイドアプリをつくるには、パソコンでプログラミング言語のひとつである、JAVA言語を使えるようにしなければいけません。

どこからダウンロードするか・・が、分かりづらいです。英語なので。(T_T)

 

②使用するWindowsの「環境設定」(JAVAが動くための設定)をする。

≪説明≫

①をクリアしても、そのままでは動かないところが、このJAVAのいやなところ。

ちゃんとパソコンで動作できるように設定が必要となります。

書籍やインターネットサイトでは、さも重要でないかのように、スラッと2~3行書いて終わってることが多いです。

そりゃ、読み飛ばすよ~(-_-;)

 

③「Android Studio」(開発するための道具)というものをインストール

≪説明≫

アンドロイドのアプリ開発を行うために、必要な開発環境です。

「開発環境」ってなんですって? 

え~っと・・・・

もし単語が分かりづらければ、それでもOKですwww

 『このAndroid StudioJAVAという言語でプログラムを書くんだ!

って、感じでおぼえときましょ(*´▽`*)

 

④「SDK」(Androidのバージョンのこと)を追加でダウンロードする。

 ≪説明≫

僕たちが持っているスマホにも、「新しい←→古い」があります。

スマホに入ってる「Android」ってソフトにも当然あります。

なので、自分の持っているスマホに合わせなきゃいけないんですね!

 

  「あ!このアプリ面白そぉ~♪ ダウンロードしようっと・・・

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  「あれ??? 自分のスマホが古くて、使えないみた~い

 

は、この部分が原因です。

 

 

①や②は、JAVAの勉強をすでにされている方は、設定されている項目ですが、

なにせこの日記のコンセプトは、

 とりあえずやってみて、ぶつかってみよう

ですので、

JAVAを勉強しながら開発してみたい初心者の方にも合わせて

4日目から環境設定を一つ一つ説明していきますね!